モンテッソーリ で子育て支援 手作りのモンテッソーリ教育 おうちでできるモンテッソーリ教育

IT勉強会

モンテッソーリIT勉強会に興味をお持ちいただき、まことにありがとうござます。

「てんしのおうち」が新しくなりました!

1992年 「てんしのおうち」は東京多摩地区の一角で誕生

  自宅に5組の親子が集まって始まった小さな小さなモンテッソーリの勉強会でした。

2001年 IT勉強会「てんしのおうち」が試験的に開始

  たった4名のモニターを対象とした日本初の試みが、手さぐりの中2年間続きました。

2003年 IT勉強会「てんしのおうち」が本格的にスタート

  日本で初めてのITを使ったモンテッソーリ勉強会が、11名の1期生を迎えて始まりました。まだCDの時代で、画面も小さく、資料も手書きのものが多くありました。

2009年 IT勉強会「てんしのおうち」がリニューアル

  時代に合わせてCDからDVDへ。字幕スーパー付きとなりました。また内容も全面改訂され、資料もほぼPDF化、常時200~300人の学びを可能にしました。

2015年 IT勉強会「てんしのおうち」はいよいよWEB受講へ

  世間では当たり前ですが、モンテッソーリ界では日本初のWEB受講を実現しました。世界中どこからでもネットがつながりさえすれば、学べます。テキスト資料はすべてダウンロード方式となりました。1人でも多くの方にモンテッソーリ教育を知っていただきたい、そんな想いが実現しました。

モンテッソーリ教育を学びたいみなさまを応援します

モンテッソーリ教育に関する本を読んで、やってみたいと思われる方は多数いらっしゃいますが、本だけではなかなかうまくいかないものですね。もう少し細かく知りたいと思っても、なかなかそういった場はありません。また疑問や悩みを解決できる場所もありません。
モンテッソーリ教育を体系的に学べる場所は、教師養成コースだけでした。
※日本国内の教師養成コースについては、日本モンテッソーリ協会(JAM)のHPに詳しく掲載されておりますので、参照して下さい。
http://www.montessori-jp.org/
※なお、日本モンテッソーリ協会は上記以外にありません。類似の名称にご注意下さい。上記掲載以外のコースについては、主宰者のディプロマ(モンテッソーリ教師資格証)を必ずご確認下さい。
私もかつて学びましたが、教師養成コースは、資格を取得するための本格的なものですから、やはり大変です。金額的にも45万円から140万円、時間的にも制約があり、ディプロマをどうしても取りたいという方ならともかく、お子さんを抱えていらしたり、本業があったりする方には、費用の面でも時間の面でも、あまりにご負担が大きく、誰でも通えるものではありません。
そこでなるべくどなたでもモンテッソーリの理念を取り入れた子育てができるよう、家庭でのモンテッソーリに焦点をあてたモンテッソーリIT勉強会を開講することにいたしました。これはお子さんが学ぶものではなく、保護者の方、周りにいらっしゃる大人の方に学んでいただき、それをもとに、お子さんの援助をしていく、というものです。

子どもの見方、援け方を学ぶ場です

相良敦子先生は、「モンテッソーリ園で実践されるものはモンテッソーリ教師、モンテッソーリ教具、モンテッソーリクラスの3つが揃ったモンテッソーリ・メソッドであり、モンテッソーリ教育はそういったものが揃わなくとも、誰でも実践できるもの」と明確に位置づけられました(「お母さんの発見」文芸春秋社 P21~23参照)。数々のご著書の中で、親がモンテッソーリ教育を理解し、子どもの見方と援け方を正しく学ぶこと、すなわちモンテッソーリ教育の一般化を願っておられました。この勉強会は、それを具現化したものであり、一人でも多くの方に正しくモンテッソーリ教育をご理解いただき、ご自身の子育てやお子さんとの関わり方に役立てていただくためのものです。ここは、モンテッソーリ教育との出会いの場であり、モンテッソーリの子どもの見方と援け方をしっかりと捉える場です。ご家庭でモンテッソーリ園と同じことを実践するためのものではありません。

好きなときに好きなだけ、自宅で学べる通信教育です

子どもを預けて出かけられない、近くに学ぶ場所がない、そんなみなさまのために、時間に縛られず、地域差もなく、同じ条件で学んでいただけるシステムを考えました。仕事があっても、子どもが小さくても、学べます。また、北は北海道から、南は九州沖縄まで、日本各地に会員の方がいらっしゃいます。海外からもアメリカ、イタリア、イギリス、オーストラリア、カナダ、シンガポール、台湾、韓国、アラブ首長国連邦など、多数のご参加があります。ネットがつながり、郵便物が届きさえすれば、どこからでも可能です。海外に転居なさっても、逆に国内に戻られても、継続ができる通信教育です。

モンテッソーリIT勉強会 のすすめ方
1. 映像勉強会(2015年11月よりWEB受講となりました)
理論の講義、実践の様子、子どもの活動、手作り教材の作り方などを収録した映像を4回分ずつまとめて視聴できます。4回分が1セットとなっており、4ヶ月間どの回のどの映像も、いつでも何回でも繰り返し見ることができます。第1回~第4回を見終わる頃に、次の第5回~第8回の映像勉強会を受講するかどうか、ご自身で決めることが可能です。基礎コースは24回分(最短で2年)、オプショナルコースは各12回分(最短で1年)です。進度を早めて最短期間よりも短縮して学ぶことはできません。
なお、いずれ対応できる可能性はありますが、現時点では携帯、スマートフォン、タブレット端末には対応しておりません。テキストを印刷し、そこにご自身で大切なキーワードを書き込みながら学ぶスタイルとなっております。パソコンで映像をご覧下さい。映像には、著作権があり、撮影許可をいただいたお子様たちの肖像権等もありますため、保存することはできません。著作権のある動画を保存することは法律及び規約で禁じられております。

2. テキスト資料
映像勉強会に合わせた回数分のテキストと詳細な資料が、ダウンロードできます。教師養成コースでは、自分自身で資料を作成しなければならないことも多くありますが、お忙しいみなさまのために、こちらで準備してあります。PDFファイルを中心にワード文書、JPEG写真資料などがあり、印刷するだけですぐに使える教材、手作りを支援する資料などを受け取れます。ご自身で印刷してご使用いただきますので、カラー印刷できるプリンターが必要です。膨大な資料が送られますが、たとえばこんなもの、といった資料見本は下記よりダウンロードしてご覧いただけます。携帯からはダウンロードできません。また、PDFファイルを閲覧できるソフトが必要です。


(見本は日常生活の練習と言語教育より)
       
3  サポートシステム
映像勉強会とテキスト資料をもとに、各自、勉強をすすめていただきます。4回分を見てもわからないことがあったり、疑問が生じたときには、エンジェルサポートが利用できます。エンジェルサポートでは、まず、過去12年間、1万通以上のレポートで寄せられた質問や相談を事例として、それに対する回答が閲覧できます。キーワード検索ができますので、ほとんどの疑問がすばやくそこで解決できるようになっています。
それでもなお、解決できないものがある場合には、レポートを定められたフォームで提出し、質問のところに記載すれば、直接回答を受けとることができます。1対1のやりとりではありませんが、経験豊かなエンジェルファミリーが交代で担当します。エンジェルファミリー(文字をクリックして下さい)の紹介もご覧下さい。またやりとりした質問と答えが、個人的なものにとどまらず、会員共通の内容であるとエンジェルファミリーが判断したものについては、個人情報を排除した形にした上で、担当したエンジェルファミリーが会員のみなさまに代わって質問し、それを全会員が閲覧できるようになっていますので、エンジェルサポートの内容はどんどん進化していきます。
過去の事例の中で疑問が解決できるなら、レポートを提出しなくとも学べます。

充実したカリキュラムです

モンテッソーリ教育をまったく知らない方にも正しくご理解いただけるようになっており、モンテッソーリの理念をわかりやすく解説します。また、家庭でできるモンテッソーリ教育と、それに伴う教材や実践方法、言葉がけなども具体的に学ぶことができますので、モンテッソーリ園には通えないという方でも、ご家庭での実践にすぐに役立てることができます。また、モンテッソーリ教育の全体像を体系的に学べますので、モンテッソーリ園にお子さんを通わせていらっしゃる方も、教具の持つ意味やモンテッソーリの考え方がわかり、お子さんへの理解や先生方への感謝の念が深まります。また休み中やご家庭での関わり方にも、モンテッソーリ教育を取り入れることができます。まだお子さんがいらっしゃらない方でも、子どもの見方がよくわかるようになりますし、モンテッソーリの理念というのは、生き方そのものに関わることですから、どなたでも興味を持って取り組める内容です。

カリキュラム概要
基礎コース1年目
・モンテッソーリ概論
 モンテッソーリ教育の目的と目標、敏感期、自由と規律、正常化、環境など、モンテッソーリ教育の基本理念を学びます。これによって、子どもの正しい見方、援け方がわかるようになります。
・日常生活の練習
 子どもが獲得したがっている「動き」に注目し、日常生活の中でどのような方法で子どもにわかりやすく伝えるのか、用具の選び方から言葉がけまで、年齢に応じた方法をお伝えします。便利になりすぎた文明化社会で、手を使わなくなっている子どもたちは危機的な状況にあります。手は第2の脳とも言われ、運動と発達は深くつながっていることが、この分野を学ぶことで実感していただけるでしょう。
・感覚教育
 五感はすべての出発点となる大切なものです。特に幼児期は五感が敏感であり、それを洗練させるのに適している時期です。その重要な時期に、触っても感じない絵や文字、電子機器の画面などばかりに触れさせることは、その後の学ぶ意欲にも大きな影響を与えます。モンテッソーリの感覚教具の持つ概念を通して、子どもの知性の発達に必要なことが見えてくるでしょう。
基礎コース2年目
・モンテッソーリ概論
 モンテッソーリ教育は、日本では幼児期のみの教育と思われていますが、実は24歳までの発達を考えて作られた体系的な教育方法です。それぞれの発達段階に必要な援助は異なるものです。モンテッソーリの壮大な理念を紹介していきます。
・言語教育
 言語は人間のみが持つ特別なものであり、重要なコミュニケーションの手段です。言葉で伝えることができれば、暴力も武器も不要です。コミュニケーションが苦手な人が多くなっている中で、なぜ、モンテッソーリ教育で育った子どもたちは、語彙が豊富、論理的な説明ができる、話し合いで解決できる、といわれるのか、その秘密がこの分野で解き明かされることでしょう。
・算数教育(数教育と呼ばれることもあります)
 算数といえばすぐに計算と考えますが、モンテッソーリ教育では幼児期に重要なものは、数字といった抽象ではなく、具体物での体験と考えています。さまざまなものに姿を変えて登場する具体物、それを土台としているからこそ可能になる、4桁のダイナミックな加減乗除の世界まで、数の面白さを子どもたちにいかに伝えるか、算数が苦手な大人も魅了する分野となるでしょう。
オプショナルAコース 文化教育
 幼児期から児童期にかけて、子どもたちの興味は果てしなく広がっていきますが、一般的には、それに十分な対応ができていません。この時期は、子どもたちに興味の種蒔きをするのに絶好な時期です。モンテッソーリ教育は平和教育であり、宇宙教育とも言われます。モンテッソーリが究極的にめざしたものがこの分野を学ぶことでご理解いただけるでしょう。 
オプショナルBコース 上級算数教育
 基礎コースで学ぶ感覚教育、算数教育は、その後、小学校で大きな展開を見せ、実を結びます。残念ながらまだ日本では、児童期以降のモンテッソーリ教育はほとんど触れる機会がありません。いつの日かすべての子どもたちがモンテッソーリ小学校を選べるようになれば、との願いをこめて、部分的ではありますが、その素晴らしさをお伝えします。また基礎コースでお伝えしきれなかった言語教育も一部含みます。日本の小学生にはとても役立つことでしょう。

プレ登録いただきますと、より詳細なカリキュラムがご覧いただけます。

系統だった教育方法ですから、原則として2年目から、あるいは、オプショナルだけ、ということはお受けできません。
なお、モンテッソーリ教師資格の取れる教師養成コースではありません。内容は教師養成コースに匹敵するものですが、あえて資格を授与していません。資格を授与するためには、最低限のラインを設けなければなりませんが、お伝えする内容を、どれだけどのように学ぶかは各自の自由だからです。学ぼうと思えば、深く濃い内容を学びとることもできますし、おおまかな内容だけ知りたいという方にも対応しています。コース終了時に卒業レポートを提出すれば卒業証書は授与されますが、それをよりどころに正式な子どもの家やモンテッソーリ園を開くことはできませんのでご了承ください(子育てサークル、勉強会といったものを主宰することは可能ですが、参加される方々には、モンテッソーリ教師の資格は持っていない旨を開示して下さい)。あくまでも、ご自身のお子さんや、かかわりのあるお子さんの援助ために、勉強していただくコースです。
そのため、資格の有る無しに関わらず、現在モンテッソーリ園に勤務中の方と勤務予定のある方は、基礎コースにはご参加いただけません。
また、一人でも多くの方にモンテッソーリ教育と出会っていただくための場ですので、すでに他コースで教師資格をお取りになった方や現在コース参加中の方も、原則としてご遠慮いただいております。
ただ、上記に該当される方でも、特別なご事情がある場合や、どうしても家庭におけるモンテッソーリ教育を学びたい、学びなおしたいというご希望がある場合には、詳しくご事情を伺った上、受講が可能になることがあります。プレ登録後、正式なお申し込みの際、受講を希望されるご事情や取得された資格、ご参加中のコース名等をお伺いすることになります。ご事情を伏せて学ぶことは、お互いの信頼関係を損ねますので、できません。
また、すでにディプロマをお持ちの方で、オプショナルコースの内容のみを学びたいという方は、将来的には受け入れ予定ですが、新システムが落ち着くまでしばらくお待ちください。受け入れ可能になりましたら、HP上でお知らせいたします。

気軽に学んでいただける費用です

モンテッソーリ教育を学びたいけれど、金銭的に無理!そんなお声をよく耳にします。子育て中の主婦、ごく普通のサラリーマン家庭、自分にいくらかけられますか?そんな基準で考えたら、こんな会費になりました。営利を目的とするものではありません。もともとは、私が自分の娘とその友人のために始めた私的な勉強会でした。長年、地域のみなさまと一緒に築いてきた、家庭でできる手作りのモンテッソーリ教育のノウハウを、一人でも多くの方に知っていただくことだけが願いです。

入会金 : 無料                  
月会費(1回分)(国内、海外ともに変わりません) 
・ 基礎コース  4750円(税別) 
      新規特別割引 4500円(税別)です。
      継続割引があり、休まずにご継続いただいた場合には、
      ずっと4500円(税別)の月会費で学べます。(2年間)
      
・ オプショナルコース 4950円(税別) 
      新規特別割引 4700円(税別)です。
      継続割引があり、休まずにご継続いただいた場合には、
      ずっと4700円(税別)の月会費で学べます。(1年間)
会費に含まれるもの 
・期限内の映像勉強会の視聴
・テキスト資料ダウンロード
・エンジェルサポート
会費に含まれないもの 
・会費の振込手数料(お支払い方法によって異なります。)
・期限が過ぎた映像の再視聴費用
(詳細はプレ登録後にご確認いただけます。)
・副読本購入費用(強制ではありませんので、ご入会後にご案内いたします)
・希望者のみの有料配布資料購入費用
(強制ではありませんので、ご入会後、必要な時期にご案内いたします。)

入会前のよくあるご質問

Q:子育て中なので、勉強時間がとれるかどうか心配です。どのくらいの時間が必要ですか?
A:動画は1回分がさらに何本もの動画に分かれていますが、1回分全部合わせても約1時間~1時間半程度で見られます。4回分が1セットですから、4ヶ月間見放題、お好きなときに10分ずつでも、また繰り返し見ることができます。第4回まで見てから、また第1回に戻ることも可能です。また、お子さんとの実践は各自の自由ですから、ご自身のペースで無理のない範囲で学べます。
Q:勉強などは学生以来なので、レポートが書けるか心配です。提出しなくてもいいですか?
A:レポートは、学校のレポートとは違って、映像を見た感想、学ばれた内容から気付いたこと、またお子さんの様子などを書いていただくもので、難しいものではありません。また、2015年11月開講の新しいシステムからは、過去の多くの事例を検索、参照することで、疑問が解決できるようになりましたので、質問がなければ、レポートは全く提出しなくとも学ぶことができます。ただし、卒業レポートは、提出しないという選択肢もありますが、提出がないと卒業証書を受け取ることができず、オプショナルコースへは進めませんので、それだけは提出をお願いしています。卒業レポートも難しい内容ではありませんし、内容によって卒業できないということはありません。
Q:子どもの年齢が高くなってしまったのですが、もう手遅れでしょうか?
A:いくつになっても手遅れということはありません。思い立ったときがチャンスです。なるべく早目に受講して、モンテッソーリの子どもの見方、援け方を学んでください。小学生になっても変わった!というお声もたくさんいただいております。中高生への援助にもつながる普遍的な理念がそこにあり、中高生でも間に合ったという方もいらっしゃいます。
Q:妊娠中、子どもが0歳でも学べますか?
A:基礎コースの実践内容の対象年齢は、おおよそ2歳半(一部0歳からの紹介もあります)から6歳ですが、概論の内容は年齢に関係なくすべてのお子さんにあてはまるものです。また、早くから学ばれますと敏感期がよくわかるようになりますので、できれば1歳過ぎあたりから学ぶことをお勧めします。ただ、育児休職中にぜひ学びたいなど、ご事情があれば、妊娠中、0歳でも学ぶことは可能です。エンジェルサポートではお子さんの年齢に合わせた0歳の乳児や1~2歳児向けの実践内容も検索することができます。
Q:2人目の出産のときのことや子どもの病気などを考えるとなかなかふんぎりがつきません。途中で続けられなくなったときには、どうなりますか?
A:4回分ずつの受講となりますので、休会、退会といっためんどうな手続きは一切不要になりました。4回分を見たあと、仕事が忙しいので数ヶ月休んでからまた続きを受講する、出産があるので1年後からまた続きを受講する、といったことがすべて自由にできるようになりました。ご自身のご都合に合わせて、休んだり、次の4回に進むかどうかをお選びいただけます(ただし継続割引はなくなります)。最終入金月から3年以上、次に進まなければそのまま自動的に退会となるだけです。プレ登録いただきますと、そういった細かい規約がご覧いただけますので、よくご検討後、ご入会ください。

ご入会に必要な環境

1、インターネットがつながり、パソコンに搭載された動画再生ソフトを用いて、映像勉強会の映像と音声が問題なく再生できること。
携帯、スマートフォン、タブレットには対応しておりません。必ずパソコンが必要です。プレ登録いただきますと、確認用のテスト動画が見られるようになります。その再生状態によりご入会いただけるかどうかをご判断いただけますので、まずはプレ登録なさってご確認ください。テスト用動画がごらんいただけても、携帯・スマートフォン・タブレットだけではご入会いただけません。環境のところをご覧ください。
2、メールのやりとりがすみやかにできること。
こちらからのお問い合わせや確認を差し上げたときに、すみやかにお返事いただけないと受講に支障が出ることがあります。また、原則としてご質問はメールでお願いしておりますので、メールのやりとりは不可欠です。
※hotmailでのご登録はエラーが多くなりましたため、お受けできません。
3、テキスト資料がダウンロードでき、カラーでプリントアウトできること。
テキスト資料は、PDFファイルをご自身でダウンロードしていただいたあと、プリントアウトして使用します。また、モンテッソーリ教育において、色は重要な要素となりますので、カラーでプリントアウトできないと勉強ができません。印刷するだけで使える教材、子どもの手作業用のプリントなども多数含まれています。
※データ流出の恐れがありますので、データを外部へ持ち出してプリントアウトすることはできません。受講するパソコンに接続されたプリンターが必要です。
※PDFファイルは、無料ソフト(Adobe Reader)をダウンロードすることで、どなたでも開くことが可能です。初期状態ですでに搭載されていることも多いソフトです。

以上は、プレ登録後、正式入会の前にお試しいただくことができます。
勉強会を正しく受講することができるよう推奨している環境は以下の通りです。
OS
Windows(Windows 8以上を推奨)
Macintosh(OS 10.01X以降)
※2016年3月25日0時よりMac対応が可能となりました。ただしすべてのバージョンのMacに対応しているかどうか、テストすることが不可能でしたので、必ずテスト動画がスムーズに遅滞なくご覧いただけることをご確認の上、お申込み下さい。ご覧いただけた場合は、そのまま正式入会までお進みいたただけます。
ブラウザ
Microsoft Internet Explorer 9.0以降
Firefox 41.0以降
Google Chrome 45.0以降

プラグイン
Flash Player 最新版

推奨環境以外でのご利用はもちろん、推奨環境下でも条件や設定によっては、正しく表示されない場合もしくはご覧いただけない場合があります。 動画やファイルをご覧いただくためには、一定以上のパソコンの性能と通信速度が必要です。パソコン本体の耐用年数やメーカー、空き容量、使用ソフト、セキュリティ、などによっても動作が変わります。また、動画の再生がスムーズにできるかどうか、はネットの通信環境(プロバイダー契約、有線接続、無線接続、通信モード、回線の速さや速度制限の有無、回線混雑状況、等)によってもかなりの差が生じます。回線速度は最大限早いものにしていただくことをお勧めしています。
不都合があった場合は、状況をお知らせいただければ、可能な範囲で対応いたします。また、環境についてのアドバイスもいたしますが、確認用のテスト動画やテスト用資料が正しく見られることをご確認の上、ご入会いただけますよう、お願いいたします。
また、テスト動画、テスト用資料をご覧いただけた場合でも、携帯・スマートフォン・タブレットではご入会いただけません。勉強会では、字幕の文字情報がたくさんありますが、小さい画面ですと読みとるのに時間がかかったり、文字が途切れてしまう可能性があります。また、エンジェルサポートシステムにも対応しておりませんので、ご入会いただけません。必ず、パソコンの環境を整えられた上で、お申込みいただけますよう、お願いいたします。

お申込みはこちらから
(赤い部分をクリックするとプレ登録が可能なページに移動します。)

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional