モンテッソーリ で子育て支援 手作りのモンテッソーリ教育 おうちでできるモンテッソーリ教育

トップページ

画像の説明  
ただいまの訪問者数は 450256 人です。
以前のHPにいらして下さった方は110526人です。
画像の説明

子どもはみんな可愛い天使。愛されるために生まれてきた存在。
わかっているのにイライラしてしまう、
もっと楽しく子育てができたら、と思っていませんか。
モンテッソーリ教育であなたのおうちも今日から「てんしのおうち」に。

モンテッソーリ教育とは

世界中で100年以上の実績がある確かなメソッド

モンテッソーリ教育は、イタリアで初めての女医・マリア・モンテッソーリによって100年以上も前に創められました。教師や大人が教えるのが当たり前という教育ではなく、
子ども自身がより良く生きようとする力、自己教育力を、教師や大人が援助していくという画期的な教育です。子どもの教育方法は、最低でも3、40年たってみないと、本当に良いかどうか、は検証できないものです。やってみてやっぱり失敗だった、といっても取り戻すことができないのが、幼児期です。モンテッソーリ教育で育った子どもたちの姿こそが、その素晴らしさの証です。

今、世界がモンテッソーリ教育に注目しています!

Googleも Amazonも Wikipediaも

これらの創業者はみんな、モンテッソーリ教育を受けて育ちました。特にGoogleの創始者、サーゲイ・ブリンとラリー・ペイジの2人は、スタンフォード大学という超一流大学の卒業生ですが、そこでの学びよりも、モンテッソーリ教育を受けたことのほうが重要だった、とテレビの取材で自ら語っています。8月31日はマリア・モンテッソーリの誕生日でしたが、これを記念してGoogleのロゴをモンテッソーリの教具に変更する、といったことまでしています。1日限りの限定でしたが、ご覧下さい。
グーグルのロゴが教具に

100年も前の古い教育、ではなく、現代社会に通用する独創的なアイデアが生まれる教育でもあることが、わかりますね。

王室も オリンピックメダリストも 最年少プロ棋士も

また、イギリスのウィリアム王子の長男、ジョージ王子が入園した保育園がモンテッソーリ園であることも話題になりました。
さらにリオ・オリンピックのメダリストにもモンテッソーリ教育を受けた人がいます。柔道男子で金メダルを獲得した大野将平選手と卓球女子団体で銅メダルを獲得した石川佳純選手はテレビ番組で同じ幼稚園だったと言っていましたが、それがモンテッソーリ園だったのです。男の子には向かない、スポーツなどには無縁、という噂は根も葉もないことが証明されましたね。
話題の最年少プロ棋士で連勝記録を更新した藤井聡太さんも、モンテッソーリ園に通っていたことが、現在の活躍につながっているのでは、との記事がありました。
https://book.mynavi.jp/shogi/detail/id=66116
頭脳だけではなく、控えめで温和な人柄にもそれが感じられますね。
29連勝の新記録を達成して、ようやくマスコミもモンテッソーリ教育に注目するようになり、以下の記事には、相良敦子先生のお話が掲載されています。
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1846436.html
※相良敦子先生は、この記事が出る前日に永眠されました。相良先生のコラムに追悼文を掲載しておりますので、お読みください。

平和な社会を築く人を育てるモンテッソーリ教育

もちろん、有名人になること、一流大学に入ること、頭がよくなること、が目的なのではありません。モンテッソーリ教育の目的は、はっきりしています。幼児期は人格を形成する最重要期、子ども自身の中にある育つ力を妨げることなく適切な援助をすることで、心に平和が生まれます。平和を愛する調和のとれた人格を育てることこそが、モンテッソーリ教育の目的です。そして幼児期だけではなく、児童期、思春期、青年期にも同じ理念があてはまり、そのように育った人が未来の平和社会を築いてくれると、モンテッソーリは信じていました。そのために今、すべきことを具体的な方法で示してくれています。

おうちでできるモンテッソーリ教育を学べる勉強会があります

子育てにモンテッソーリ教育を取り入れたい!

そんな素晴らしい教育を、我が子にも受けさせたい!と思うみなさまにとって、
相良敦子先生の「ママ、ひとりでするのを手伝ってね!」「お母さんの敏感期」等の多くの本は、家庭でできるモンテッソーリ教育への道を開いて下さった貴重な道しるべです。私も相良先生の本でモンテッソーリ教育と出会いました。それでもなお、

うまくいかず子育てに悩んでしまうという方

モンテッソーリ園に通わせたいけれど通えないという方

本を読んで始めたけれど、もっと詳しく知りたいという方

モンテッソーリを学びたいけれど教師養成コースは無理という方

そんなみなさまをサポートします。
モンテッソーリ教育の第一人者、相良敦子先生ご推薦相良先生のコラムもご覧下さい)のモンテッソーリIT勉強会「てんしのおうち」は、モンテッソーリ教育を家庭にいながら、気軽な会費で学べます。すでに日本国内はもとより、海外でも多くの方が学ばれ、600名以上の卒業生が出ています。

親子が幸せになれるモンテッソーリ教育

卒業生のみなさまからは、

子育てが楽になった!

子どもと笑顔で過ごせるようになった!

もっと子どもを産みたくなった!

こんなお声をたくさんいただいています。子どもの人生は親のものではありません。理想や期待を押し付けるのではなく、その子がその子らしく、周囲の人々と調和しながら、愛し愛されながら、幸せな人生を送れるようなお手伝いをする、それがモンテッソーリ教育なのです。

モンテッソーリIT勉強会「てんしのおうち」受付状況

モンテッソーリIT勉強会が新しいシステムに生まれ変わって、2015年11月より再開された際、相良敦子先生より、応援メッセージをいただきましたので、ぜひお読みください。

相良敦子先生の新応援メッセージはこちら


内容は以前と全く同じですが、システムが多少変わりました。IT勉強会のページをよくお読みになり、ご理解の上、お申込みください。

現在の受付状況は以下の通りです。予定は変更になることがあります。

開講年月開講状況期番号募集状況キャンセル待ち
2018年1月15日開講済N14期生定員いっぱい満席-
2018年3月15日開講済N15期生定員いっぱい満席-
2018年5月15日開講済N16期生定員いっぱい満席-
2018年7月15日開講済N17期生定員いっぱい満席-
2018年9月15日開講予定N18期生受付中

現在は9月15日開講予定N18期生での受付となりますので、ご了承下さい。すでに多くのお申し込みをいただいておりますので、ご希望の方はお急ぎください。
大変多くのご参加希望をいただき、すぐにご受講いただくことができない状況となり、本当に申し訳ございません。
もっと先の開講をご希望の方は、ご希望の開講月が受付中となってからお申し込み下さい。先の開講を予約することはできません。
IT勉強会のページからお申込み(プレ登録からお願いいたします)を受け付けておりますので、そちらをご覧下さい。

エンジェルズハウス研究所は、一人でも多くの方にモンテッソーリ教育に出会っていただき、この普遍的な理念を正しくお伝えし、愛と平和に満ちた社会に貢献してくれる子どもを育てる援助をしていくために、さらなる努力を重ねてまいります。「てんしのおうち」へのご参加をお待ちしております。

てんしのおうち

このパステル画は、「てんしのおうち」及びエンジェルズハウス研究所のロゴを作成して下さったイラストレーター斎藤迪子さん(IT勉強会卒業生 1女の母)の作品です。複製及び無断使用を禁じます。

SSL通信により接続されており、安全なサイトとして証明されております。※2016年12月27日よりSSLがセキュアコアに変更となりました。鍵マークをクリックしてご確認いただけます。
鍵マークが表示されない場合には、
https://www.montenshi.jp/
で再登録をお願いいたします。

出版記念講演会 IN 愛知県 のお知らせ

「マンガでやさしくわかるモンテッソーリ教育」の出版を記念して愛知県刈谷市で講演会があります。詳細は以下からご覧ください。
出版記念講演会のお知らせ
IT勉強会会員の方は各会員専用ページもご覧ください。

「マンガでやさしくわかるモンテッソーリ教育」が早くも重版決定!

「マンガでやさしくわかるモンテッソーリ教育」は、2018年6月17日の発売から1か月もたたないうちに2018年7月13日付で重版が決定いたしました!おかげさまで、一般の読者の方はもちろん、モンテッソーリ園の先生方にもご好評をいただいております。相良敦子先生が望まれていた「モンテッソーリ教育の一般化」のためにも、まだモンテッソーリ教育に出会えていない方にぜひご紹介いただきたい入門書です。
すでに電子書籍化もされていますので、海外のみなさまにもすぐお読みいただけます!

「マンガでやさしくわかるモンテッソーリ教育」発売のお知らせ!

 田中昌子 著 空生直 作画 日本能率協会マネジメントセンター
「マンガでやさしくわかるモンテッソーリ教育」

mini manga hyoshi

が6月17日に発売されました。空前のアニメブーム、なかなか本を読む時間がない、という現代社会においては、モンテッソーリ教育を知っていただくために、「マンガであることが重要」という相良敦子先生のお言葉が背中を押してくださいました。子育てに悩む主人公が、モンテッソーリ教育と出会い、家族とともに成長していく感動的なストーリーです。もちろん解説部分では、しっかりとモンテッソーリ教育に関するキーワードや、おうちでできるモンテッソーリ教育のヒントもお伝えしています。一人でも多くの方にモンテッソーリ教育と出会っていただきたい一心で作りました。すでにモンテッソーリ教育をよくご存知の方も、まだご存知でない方も、ぜひお読みください。Amazonでも購入できます。日本能率協会マネジメントセンターのHPでは、試し読みもできますので、覗いてみてください。
https://pub.jmam.co.jp/book/b369767.html

以下からちらしと表紙の大きな画像もご覧いただけます。
「マンガでやさしくわかるモンテッソーリ教育」ちらし PDF版

「マンガでやさしくわかるモンテッソーリ教育」表紙 JPG版

※2018年6月30日付の朝日新聞朝刊2面に出版のご案内が掲載されましたので、そちらもぜひご覧ください。

「ママ、ひとりでするのを手伝ってね!」マンガ化のお知らせ

2018年6月13日付で相良敦子先生の名著「ママ、ひとりでするのを手伝ってね!」がマンガになって河出書房新社より発売されました。マンガを手がけられたのは、モンテッソーリ教師で子育て中のママでもあるあべようこさんです。こちらもぜひお読みください。

「こどもせいかつ百科」重版決定のお知らせ!

2015年11月18日に私が監修して講談社より刊行された
「親子で楽しんで、驚くほど身につく! こどもせいかつ百科」は、2018年5月9日付で重版が決定いたしました!おかげさまで一時、Amazonでも売り切れになるほどご好評をいただいております。相良敦子先生の書評に、「この本も、きっと広く、長く、広がり続けるでしょう。」とあるお言葉が現実のものになりつつあります。まだお読みでない方は、ぜひ親子で楽しんでみてください。

オプショナルBコース(上級算数)修了生が150人を超えました!

オプショナルコースは文化教育上級算数を学ぶコースです。リニューアル後のコースでは、この2つが別々のコースとなりましたが、今回、上級算数教育を学ばれた方が通算で150人を超えました。他ではなかなか触れるチャンスのない高度な内容を、頑張って修了され、モンテッソーリ教育の素晴らしさを実感された方たちです。記念すべき150人目の修了生のレポートをぜひお読みください。文化教育修了生の150人目、200人目のレポートも掲載されております。
また、リニューアル前、2つの内容を同時に学ぶという大変な内容を修了された方は117名いらっしゃいます。100人目の修了生のレポートも合わせてお読みください。
  
  修了レポート

日本モンテッソーリ協会(JAM)会長 テレビ出演のお知らせ

日本モンテッソーリ協会(JAM)の前之園幸一郎会長がNHKテレビに出演なさいました。2017年10月12日(木)「視点論点」という番組で、「モンテッソーリ教育の可能性」というタイトルでお話下さいました。短い時間でしたが、モンテッソーリ教育の本質が凝縮された内容でした。これを機会にモンテッソーリ教育が正しくメディアで取り上げられるようになることを願っています。
なお、日本モンテッソーリ協会は日本学術会議において承認登録された学会であり、以下の1つしかありません。
http://www.montessori-jp.org/association.html

朝日カルチャー 特別公開講座終了しました

2017年10月7日(土)10:30~12:00
「~人間力を育む~ 
モンテッソーリ教育に学ぶ子育ての秘密」
は、朝日新聞社後援の講座として、9月30日付の朝日新聞朝刊に掲載されたことから、子育て中の方だけではなく、幅広い年齢層の方が多数ご参加下さいました。
朝日新聞掲載記事
6月に急逝された相良敦子先生を偲び、先生が望まれていたモンテッソーリ教育の一般化、本質を取り出してわかりやすく伝えるということに心を砕きました。将棋の藤井聡太さんがきっかけでモンテッソーリという名前に初めて出会ったという方もいらっしゃり、どこまで伝わるか不安でしたが、みなさま熱心にメモを取られ、大人の関わりかたの大切さ、人格をまるごと育てるというモンテッソーリ教育の奥深さを、ご理解いただけたようで、ホッとしました。
中には新潟や京都からいらしたという方もありました。お忙しい中、ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました。

「子育て相談」連載開始のお知らせ

講談社のWEBサイトで、子育て相談「モンテッソーリで考えよう」の連載が始まりました。子育てに関するさまざまなお悩みに対して、モンテッソーリの視点から私が回答しています。以下から、ご覧いただけます。
http://ehon.kodansha.co.jp/blog/montessori/
ぜひSNS等でお知り合いにもご紹介ください。

日本モンテッソーリ協会学会誌で本が紹介されました

日本モンテッソーリ協会が発行している学会誌『モンテッソーリ教育』最新号第49号で、福岡エミール保育園の大原青子先生が、「こどもせいかつ百科」を紹介してくださいました。
現在、日本モンテッソーリ協会のHPからPDFをダウンロードして全文お読みいただけます。日本初のAMI(国際モンテッソーリ協会)0~3歳のトレーナー修行中の大原先生が書いてくださった珠玉の文章ですので、ぜひお読みください。
http://www.montessori-jp.org/gakkaishi.html
学会誌PDFダウンロード 第49号をクリックして下さい。

第50回モンテッソーリ全国大会終了しました

2017年8月8日(火)~8月10日(木)東京(都市センターホテル 東京・千代田区)において日本モンテッソーリ協会(学会)第50回全国大会が、記念大会としていつもにも増して盛大に開催されました。
大会テーマは「子どもによりそう大人たち」~モンテッソーリ教育の昨日、今日そして明日へ~でした。
詳細は追ってご報告いたします。

よみうりカルチャー 公開講座終了しました

2017年4月29日(土 祝日) 10:00~11:30
「親子が幸せになれるモンテッソーリの知恵 
~イライラ育児から抜け出すには~」
は終了しました。
GW初日の行楽日和にも関わらず、多くの方が足を運んでくださいました。お母様だけではなくお父様たちの姿もあり、終了後には熱心に質問される方が列を作られました。幸せになれない原因がよくわかり、目から鱗でしたという感想も寄せられました。みなさまがイライラせずにお子さんと幸せに毎日を過ごすために、モンテッソーリ教育をどのように生活の中に活かしていくのか、その方法をお伝えできたようで、嬉しく思います。
お忙しい中、ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました。

朝日カルチャー 特別公開講座終了しました

2016年10月29日(土)10:30~12:00
「モンテッソーリ教育がはぐくむ 新しい子どもと平和     
~ダメを言う前に大人ができる援助とは~」

は、終了いたしました。
アメリカのオバマ大統領が広島を訪問するという歴史の新たな1ページが開かれた今年、広島のモンテッソーリ大会でも子どもと平和について多くの発表がありましたが、今回の講座でも、平和を生きる子どもをいかに育てるか、モンテッソーリ教育の中に多くのヒントがあることをみなさまにお伝えすることができました。
お忙しい中、ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました。

IT勉強会の卒業生が600人を超えました!

 2003年の開講以来、多くの方が学んで下さいましたが、2016年7月の卒業生で、とうとう600人を超えました(2009年9月よりリニューアルされましたが、卒業生数はリニューアル前との通算となります)。中には、この勉強会でモンテッソーリ教育に出会われたことをきっかけに他の教師養成コースにも挑戦され、見事モンテッソーリ教師の資格を取られた方も10名以上いらっしゃいます。
 600人目の卒業生は、本当にまわりに一切のモンテッソーリ環境がない中、IT勉強会だけで頑張ってこられた結果、モンテッソーリが発見した新しい子どもの姿へとたどりつかれた方です。モンテッソーリ園に通わせたいけれど通えない、という方にはとても励みになる内容だと思います。
記念すべき600人目の卒業生及び、以前卒業された100人目、200人目、300人目、400人目、500人目の卒業生のレポート(抜粋)もぜひお読みください(下記をクリックしてください)。

卒業レポート

新しい本 発売のお知らせ

 2015年11月18日に講談社より、私が監修した
「親子で楽しんで、驚くほど身につく! こどもせいかつ百科」

表紙

が発売されました。
表紙は若いお母様方に大人気でご自身も2歳になるお嬢さんがいらっしゃるイラストレーター杉浦さやかさんの作品です。詳細は以下からご覧いただけます。ぜひご覧ください。
子どもにとって自分でできる!というのは、大きな喜びですが、現実にはなかなかうまくきませんね。それをどのようにサポートしていけばよいのか、これまで全くモンテッソーリ教育に触れたことがない子どもでも、モンテッソーリの理念を少しずつ取り入れることができるように工夫してみました。イラストが中心ですので、親子で楽しく読める1冊です。
こどもせいかつ百科詳細はこちら

相良敦子先生よりこの本の書評が届きましたのでお読みください。 

 素晴らしい本の御出版 おめでとうございます。あなたの今までのご経験や知的実力があればこその素晴らしい本の創出です。

 モンテッソーリ教育を一般化する これは、教育学を専門とする私の悲願でしたし、今も模索し続けているテーマです。この本を見て、「ああ、これこそ『モンテッソーリ教育を一般化する』道!」と光を受けました。「モンテッソーリ教育」が日本社会を変える! その夢を実現する極めて大事な糸口がここにあります!

 講談社という大出版社が手掛けてくれたことは不思議な大きな出来事ですね。拙著『ママ、ひとりでするのを手伝ってね!』も講談社が出してくれたおかげで、自分では予想もしなかった販路を経て日本中に拡がっていき、韓国と台湾に伝わり、30年間に亘って売れ続けているのです。この本も、きっと広く、長く、広がり続けるでしょう。

この本の内容は実に素晴らしい! これこそ、母親だったマリア・モンテッソーリが願ったモンテッソーリ教育の基本・土台ですね。だから、この本は、「モンテッソーリ教育」を体系的に伝える時に基本として紹介するうえで重要な役割を果たすでしょう。

 
 2015年11月22日  御結婚の喜びの日に    相良敦子

 
相良敦子先生よりこのような素晴らしい書評をいただきました。心より感謝申し上げます。この日はモンテッソーリ教育で育てた長女が、結婚式を挙げた良い夫婦の日でもありました。なお、相良敦子先生の『ママ、ひとりでするのを手伝ってね!』は、モンテッソーリ教育のバイブルと呼ばれ、すべての方のお手元に置いていただきたい1冊です。また講談社から相良先生はもう1冊『幼児期には2度チャンスがある』も出版されていらっしゃいますが、長女がまだ幼かった頃のエピソードが掲載されています。まだお持ちでない方はこちらも合わせてお読みください。

すでに全国の主な書店ではお求めいただけます。店頭にない場合には、取り寄せを依頼してください。また、アマゾンほか、通販サイトでも購入が可能となっております。
会員のみなさまは各会員専用ページをご覧下さい。
なお、「親子で楽しんで、驚くほど身につく!こどもせいかつ百科」出版記念 特別公開講座(新宿朝日カルチャーセンター)は多数のご参加をいただき、2016年3月12日(土)無事終了いたしました。ご参加いただきましたみなさま、本をご購入下さったみなさま、ありがとうございました。

日本モンテッソーリ協会学会誌に掲載されました

日本モンテッソーリ協会が発行している学会誌『モンテッソーリ教育』第47号に宮崎での研究発表をもとに書き下ろした教育エッセイ「モンテッソーリ教育を学んだ親たち~情報化社会における新たな試み~」が掲載されました。

宮古島のみつば保育園創立50周年記念講演会

宮古島みつば保育園創立50周年記念行事の一環としてお招きいただき、2015年2月7日、平良カトリック教会聖堂でお話させていただきました。
演題 講演会の様子
モンテッソーリ教育がはぐくむ新しい子どもと平和
         ~ダメをいう前に大人ができる援助とは~」という演題で、モンテッソーリ教育の中にある、子育てに生かせるヒント、家庭でも園でも大人が良き援助者になることで新しい子どもがはぐくまれ、大人と子どもの争いをやめることが平和への道であることを、お伝えすることができました。
熱心な聴衆のみなさま、みつば保育園の先生方に心より感謝申し上げます。なお当日の様子は、宮古島の新聞社の取材もあり、下記からもご覧いただけます。
http://miyakoshinpo.com/news.cgi?no=11972&continue=on
こちらは前半部分に焦点が当てられていますが、もっとも大切な主題はモンテッソーリの平和への想いです。ネット上ではご覧いただけませんが、別の新聞社の記事では「平和を生きる人」を育てるモンテッソーリ教育を紹介して下さいました。
国境のない地球儀

「お母さんの『発見』」文庫化のお知らせ

相良敦子先生のご著書、「お母さんの『発見』」が「お母さんの『敏感期』」に引き続き、文春文庫より文庫化されました。第3部では娘や「てんしのおうち」の子どもたちの様子を私がお知らせしたものを取り上げていただきました。また、文庫化にあたって新しく書き下ろしとなった第4部では、IT勉強会「てんしのおうち」のお母様方のレポートも多数掲載されておりますので、ぜひお読みください。560円+税とお求めやすい価格にもなっておりますので、まだモンテッソーリ教育に出会えていない方々にもぜひご紹介下さい。会員のみなさまは会員専用ページをご覧下さい。

第6回モンテッソーリ・アジア 2014年東京大会終了しました

2014年8月10日(日)~8月12日(火)東京国際交流会館プラザ平成および立川ふじ幼稚園にて、開催されました。詳細は下記よりご覧下さい。

http://www.monte-tokyo2014.com/index.php

東日本大震災から7年が過ぎました

 あの日、2011年3月11日から7年が過ぎました。私たちは、なにごともなかったかのように日々を過ごし、メディアがもうすぐ震災から~年と報道することで、ああ、そうだった、と思うようになってきています。でも、何年たっても絶対に風化させてはならないのがあの日のできごとではないでしょうか。そして多くの尊い命の犠牲から、何かを学び、次の世代へと引き継いでいかなければならないことが、たくさんあるのではないでしょうか。

以下は2016年、震災から5年がたったときに、気仙沼にお住まいの卒業生の方からいただきましたメールです。
(2016年3月13日)
まだ被災地域では、土地のかさ上げしてをいるような状況で、1年前と何か変わったのか?と言われると、ほぼ変わってません。
それだけすごい災害だったということなのでしょうが、5年経ってもこの程度か、という感じです。
市営の住宅等も徐々に出来上がってきているのですが、未だ仮設住宅暮らしの方も多く、復興仮設商店街も5年を期に立ち退きを迫られているけれども移転先が整備されていない状況で、実際の復興の速度と行政の考えていることが全くかみ合ってないというのが率直な感想です。
(後略)

福島の原発事故もなかったかのように、再稼働を始めている原発もあります。福島を廃炉にするには40年以上という気の遠くなるような年月が必要だとのことです。私たちは無力ですが、せめて震災のことを忘れずにいること、被災地のみなさまが何を思っていらっしゃるのか、何を求めていらっしゃるのか、常に汲み取る努力をしていくことが必要なのではないでしょうか?そして、子どもたちの未来のために、私たちがすべきことを、今一度考えてみましょう。
下記の写真をご覧下さい。これは、2011年3月12日、東日本大震災の翌日、宮城県気仙沼市にお住まいの私の会員の方(17期卒業生)がお撮りになったものです。(写真はクリックすると大きくなります)

いったん避難していた場所1 めちゃめちゃになったご自宅内部1

2012年3月11日に書きました東日本大震災から1年の日に思うこと(クリックしてください)には、被災地から寄せられた現状がつづられておりますので、ぜひお読みください。他の写真もご覧いただけます。上部にあります卒業レポートのところには、福島在住の会員の方から寄せられた「東日本大震災を経験して 福島の今」というお手紙もありますのでこちらもぜひお読みください。そしてご一緒にこれからどうしていくべきか、を考えていきましょう。

モンテッソーリIT勉強会400人目の卒業生で、福島在住のお母様、小学校の先生でもいらっしゃる方が、「東日本大震災を体験して~福島のいま~」を寄稿して下さいました。実際に被災なさった方のお話、また、福島のみなさまの今の状況やお気持ちを知ることは、今後の日本を考えていく上で、とても大切なことだと思います。ぜひお読みいただき、それぞれができることを考えていきましょう。(下記をクリックしてください)

東日本大震災を体験して~福島のいま~

松本静子先生米寿のお祝いがありました

松本静子先生は、日本人初のAMI(国際モンテッソーリ協会)教師養成トレーナーとして、長年にわたりモンテッソーリ教師を養成してこられましたが、2013年に米寿を迎えられました。静子先生が養成された国際モンテッソーリ教師の数は2013年3月で1894人にのぼり、私もその一人です。静子先生の愛あふれるお人柄に触れることができたのは、本当に幸せなことでした。2013年5月6日上智大学聖イグナチオ教会マリア聖堂にて感謝ミサ、またヨセフホール内にてお祝いの会が開かれました。さらにこれを記念して、素敵なご本も出版されました。書籍のお勧め一覧に詳細がありますので、ぜひご覧ください。

相良敦子先生との合同講演会終了しました

2012年9月8日(土)朝日カルチャーの相良敦子先生との合同講演会は、当初予定されていた会場から2度変更を余議なくされるほど、予想を超えるたくさんの方にご参加いただきました。ほとんどは子育て中のお母様方でしたが、中にはモンテッソーリ園の園長先生や現場の先生方、また男性の姿もあり、会場は熱気に包まれていました。IT勉強会ご参加中の方も多数いらして下さいました。ご参加くださいましたみなさまに、感謝申し上げます。
「今、モンテッソーリ教育に学ぶこと」というタイトルに沿って、第Ⅰ部を相良先生、第Ⅱ部を私が担当いたしました。

第Ⅰ部 相良敦子先生(長崎純心大学大学院教授)

相良先生のご講演

冒頭で先生は3.11東日本大震災に触れられ、その被害の大きさにも涙したが、そのどん底で人々が見せた善意、優しさに号泣されたこと、人間はこんなにも美しいものであることをお話下さいました。モンテッソーリが最初に出会った子どもたちの状況はある意味、今回の震災と同じどん底状態だったけれど、その子どもたちが人間の奥底にある善意や思いやり、素直さをあらわしたことからこの教育はスタートしました。敏感期、秩序感、集中、知性の働き、自由選択、といったモンテッソーリ教育のキーワードを中心に、観察の重要性や一生に一度しかない幼児期がいかに素晴らしい時期であるか、また、遊びだけでは何も得られるものがないということを、たくさんの事例を挙げて、楽しくお話下さり、モンテッソーリ教育の中に子育ての知恵があることを教えて下さいました。

第Ⅱ部 田中昌子(エンジェルズハウス研究所所長)

お母さんの工夫を手に

相良先生がモンテッソーリ教育の理論について解説下さいましたので、私は「子どもの心と脳を育む 実践・手作りのモンテッソーリ教育」という朝日カルチャーの定期講座の内容を紹介しながら、モンテッソーリ教育の実践がどのように展開していくか、をパワーポイントを使って説明しました。「てんしのおうち」の子どもたちとの実践風景を動画でご覧いただきながらの解説は初めてでしたが、ご好評いただきました。

質疑応答

質疑応答

時間がわずかしかありませんでしたが、参加者から熱心な質問が寄せられ、相良先生の心温まるご回答に涙ぐむお母様もいらっしゃいました。相良先生は現在、福岡にお住まいでいらっしゃり、当日はそのまま長野へ向かわれるという強行スケジュールの中、ご講演いただきました。本当にありがとうございました。
朝日カルチャーでは、保護者向けの講座が開講されています。実際にモンテッソーリ教育を体験してみて下さい。お待ちしております。リーフレットが朝日カルチャーのページにアップされますので、詳細をご覧下さい。

好評発売中の「お母さんの工夫」文藝春秋社刊が第3刷決定

相良敦子先生と共著の「お母さんの工夫~モンテッソーリ教育を手がかりとして」は初版1万部が完売。2008年5月15日付けで増刷。2011年10月10日付でさらに増刷されました。
この本でモンテッソーリ教育に出会い、子育てが、人生が変わったというお母様方がたくさんいらっしゃいます。まだお読みでない方は、この機会にぜひどうぞ。
また、すでにお読みになった方は、子育てに悩めるママ友に、ぜひ紹介してください。モンテッソーリの輪を広げることが平和への第一歩です。
詳細や購入のご案内はこちらからどうぞ。

クーヨン増刊号「モンテッソーリの子育て」が書籍化!

2010年3月に発売された月刊クーヨン3月号
「0~6歳のいまをたのしむ
モンテッソーリの子育て(子どもの自主性が育つ)」
 が大変好評だったため、書籍化され、2011年1月刊行されました。
内容は増刊号とほぼ同じですが、雑誌ではなく書籍になりましたので、今後もずっとご購入いただけます。
相良敦子先生、ジュディ・オライオン先生、深津高子先生など、第一人者の先生方による素敵な記事や写真が満載です。
私が以前に書いた記事も「ダメ」を言う前に大人ができることというタイトルに再編集されて、6ページにわたって、掲載されております。IT勉強会のみなさまのレポートや写真もありますので、ぜひお読みください。
すでにお持ちの方は、まだモンテッソーリに出会っていないお友達に、ぜひご紹介下さい。
書店またはクレヨンハウスHP(クーヨンブックス⑥です。)からどうぞ。

相良敦子先生がエンジェルズハウス研究所(AHL)を訪問

お忙しい合間を縫って、相良敦子先生が2010年1月8日、エンジェルズハウス研究所にいらして下さいました。

相良先生と私

IT勉強会の内容についても、「今までに見てきたモンテッソーリ教育の様々なビデオにはなかった良さがある」「良いものを伝えたい!という熱い真摯なメッセージが直接に伝わってくる」と絶賛していただきました。出勤していた2人のスタッフは、いずれも「てんしのおうち」の卒業生、IT勉強会の卒業生であり、短い時間でしたが、直接、モンテッソーリ教育で育った我が子たちの様子をお話させていただくことができました。
この貴重な経験を励みに、ますますモンテッソーリ教育の普及に努めてまいります。
相良先生、本当にありがとうございました。

リニューアル前の卒業生の方へ

卒業生専用ページがアップいたしました。卒業生の方でログインできない場合は、パスワードをお知らせしますので、メールにてお問い合わせください。なお、2009年6月より、移転にともない、メールアドレスが変更となっております。新しいアドレスがわからない卒業生の方は、IT勉強会の申し込みフォームより、お問い合わせください。その場合は、必ず会員番号(わからない方は卒業生である旨)を書き添えて下さい。
  

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional